ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

アクションログとはどのような機能ですか?

全ユーザのWEBアプリ操作を記録し、前日分のデータファイル(ZIP圧縮)としてファイル共有機能に自動アップロードする機能です。
アドミニストレーター様より、[設定]から[アクションログ閲覧]のアクションログの「取得する」に設定した時点からログの取得を開始します。

※設定しない限りログデータの取得及び、ファイルの生成(アップロード)はされません。
※ファイルのアップロード先は主組織の直下に管理者のみ確認できる専用フォルダが自動生成されます。
※アクションログファイルが生成される時間はAM1:00から順次作成されますが、容量によって時間は変動致します。
※アクションログデータはファイルに生成後、サーバから消去されますのでファイルの再発行は致しかねます。

 <アクションログで取得可能な項目>
①項目日付
②ユーザID
③ユーザ名
④機能名
⑤操作
⑥操作対象のデータID
⑦操作対象のデータタイトル
⑧アクセス元IPアドレス
⑨ユーザエージェント
⑩操作記録時のURI(URL)
⑪直前のURI(URL)

 アクションログの格納場所につきましては、以下のFAQをご参照ください。
【FAQ】アクションログの格納場所はどこですか?

Powered by Zendesk