ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

2012年8月22日(水) 機能強化(SFA)

いつもGRIDY/Knowledge Suiteをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

■機能強化
皆様からのご要望にお応えして、以下のアップデートを行いました。
ご確認くださいますようお願い申し上げます。

・SFA
《商談入力・営業報告の商品情報入力欄にて原価も入力が行えるようになりました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商談入力・営業報告の商品情報入力欄にて原価も入力が可能になり、
合計値も表示され、レイアウトが変わりました。


《商談変更履歴の確認が可能になりました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商談の詳細画面、右上から過去の商談変更履歴を確認することができます。
変更日時と変更箇所が表示されるので、クリックすると内容が確認できます。
※レイアウトは現在ある「顧客」「顧客担当者」「商品」履歴と同じものです。




《商談一覧表示にて「商談商品」「商談担当者」項目が追加されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商談一覧表示にて「商談商品」「商談担当者」項目が追加されました。
なお表示項目設定にて表示/非表示をすることが可能です。


《商談にて「顧客」選択が3つまで可能になりました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商談機能においてこれまで「顧客」が1つしか選択できなかったものが、計3つまで選択可能となります。
※使用するには「SFA設定管理」内、「カスタム項目設定」の商談で「顧客2」「顧客3」の項目・画面設定が必要です。
また、商談の件数及び金額は「顧客」のみに反映されます。


《「顧客・顧客担当者・商品・商談」において1ファイルで複数部署のインポートができるようになりました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「顧客・顧客担当者・商品・商談」において、これまで部署を指定して部署毎にインポートを行っていた仕様から、
1ファイルで複数部署のインポートが可能となりました。


《SFA機能別のエクスポート権限設定機能が追加されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドミニストレータ権限にて、「営業報告」「顧客」「顧客担当者」「商品」「商談」「商談商品」のエクスポート権限を個人別に設定することが可能です。


[SFA設定管理]>[権限設定]から[エクスポート権限]を選択します。

※本機能の追加により、「メンバー」インポートの項目が追加されます。
追加項目は「営業報告・顧客・顧客担当者・商品・商談・商談商品」のエクスポート権限です。


《SFA全般の金額表示の小数点固定表示を非表示に変更となりました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SFA全般の金額表示にて、これまで小数点固定表示だったものが非表示に変更されました。
ただし小数点以下の数値が入っている場合は小数点以下表示になります。
また、小数点入力はこれまで通り可能です。


《「顧客」「顧客担当者」「商談」の絞り込み検索範囲が拡張されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「顧客」「顧客担当者」「商談」の絞り込み検索範囲が拡張されました。

例えば、顧客一覧にて商談商品の絞り込みや、商談一覧で顧客の業種を絞り込むなどのクロス検索が可能です。




《営業報告の「絞り込み」にて「報告内容」も検索対象に追加されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
営業報告の「絞り込み」検索にて、検索項目に「報告内容」も検索対象に追加となりました。
報告内容にキーワードを入力し、検索が可能です。
※検索結果は一覧表示画面には表示されません。


《営業報告が自動で作成される「営業報告自動作成」機能が追加されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スケジュールを登録した際、営業報告が自動で作成されるようになります。

アドミニストレータより、[SFA設定管理]>[営業報告自動作成]から、[企業全体の設定]を使用するにして任意のユーザ毎に設定を行います。
設定されたユーザはスケジュール登録の際、関連先を選択した場合、自動で一時完了登録が行われます。
その際、報告先は所属部署の全メンバー宛となります。



※詳しくは「GRIDY SFA」操作ガイドの「営業報告の自動作成をする」を参照ください。
マニュアルサイトへ


《スケジュール確認画面に「営業報告を作成」ボタンが追加されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
登録したスケジュール確認画面に「営業報告を作成」ボタンが追加されました。
クリックすると営業報告作成画面に遷移します。

※上述の「営業報告自動作成」を使用している場合は表示されません。





《営業報告のエクスポート出力項目が拡張されました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
営業報告のエクスポート出力項目が拡張されヘッダーレイアウトが変わりました。
また、「一覧エクスポート」ボタンを「エクスポート」の表記に変更、ヘッダー名が以下の通り変更となりました。

 (旧)   (新)
「報告者」→「作成者」
「評価」→「担当者評価」
「顧客担当者名」→「顧客担当者」


《スケジュールの簡易確認画面と編集画面に営業報告のリンク先を追加しました》
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
営業報告と紐づいているスケジュールの簡易確認画面と編集画面に、営業報告のリンク先が表示されます。
クリックすると該当の営業報告に画面遷移します。




今後ともGRIDY/Knowledge Suiteをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

Powered by Zendesk