ヘルプで見つからない情報は、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ

「名刺CRM」機能は何ができますか?

名刺をスキャナで取り込む、またはスマートフォンのカメラで撮影した名刺画像を取り込む名刺デジタル化サービスです。

名刺CRMで取り込んだ名刺情報データは、自動的にGRIDY SFAの顧客データに蓄積されますので、SFA、グループウェアに活動予定、活動情報などのデータを紐付けて一元管理・共有することができます。

名刺スキャン または
名刺画像撮影

スキャナで取り込む場合、アカウント認証後、推奨スキャナ機器で名刺をスキャニングする。
スマートフォンで取り込む場合、専用のアプリケーション「24/365」にアカウント情報を設定して名刺画像を撮影する。

登録部署を指定し、名刺画像と付加情報を送信する。

名刺デジタル化処理

(一次納品)

名刺画像を2つのOCRで自動文字認識し、名刺項目ごとにテキストデータを出力する。過去に処理した名刺辞書データと比較し辞書マッチングを行い、正しいデータを導き出す。

名刺デジタル化補正

(最終納品)

文字認識エラーが出た場合、エラー文字のみを国内オペレーターが目視補正し、エントリー完了後の最終納品データを送信する。

デジタル化名刺リスト管理

自動デジタル化処理された一次納品データを名刺リストDBに送信、GRIDY SFAの顧客DBに登録される。エントリー完了後の最終納品データは翌営業日までに送信、名刺リストDB及びGRIDY SFAの顧客DBが更新される。

※本機能はオプション契約となります。

 

スキャナを使って取り込む場合、お客様にて推奨機器(スキャナ)のご準備が必要ではございますが、無料のアプリケーションをインストールいただくと、名刺情報をGRIDY SFAへ取り込むことが可能です。
スマートフォンを使って取り込む場合、お客様にてスマートフォン端末に専用の無料アプリケーション「24/365」をインストールいただくと、名刺情報をGRIDY SFAへ取り込むことが可能です。
取り込まれた名刺情報は、当日に一次納品されGRIDY SFA上にて利用することが可能です。
※最終納品は原則翌営業日です。ただし18時以降に取り込んだデータにつきましては翌々営業日の15時までに納品となります。

詳細につきましては、下記マニュアルをご参照ください。
=================================
 PDF版操作ガイド一覧
  ・GRIDY 名刺CRM
  ・GRIDY 名刺CRM 名刺情報の納品データ仕様
=================================

Powered by Zendesk